2019年度 合格実績速報(高校生・中学生)

塾探しお悩み解決(草津)

こんにちは。
考える塾・草津の遠藤です。

今年度の受験生は高校生1名、中学生2名になります。

合格速報(高校生・中学生)

そして、開講1年目記念すべき第一号の合格者が出ましたのでお知らせいたします。

 

【1】大学受験(高校生)

第1号合格!!!京都産業大学
文化学部/京都文化学科/公募推薦入試/基礎評価型 合格
大津高校現役 Fさん

【コメント】
なんと14.1倍の鬼門を見事くぐり抜けてくれました!!
221名の受験生に対して、合格者わずか15名のみ!!
合格ボーダー69.5%
あっぱれですね!!

Fさんは勉強の教材も学校で利用しているものと過去問に絞ってできることを確実に増やしていく勉強をしていました。
暗記学習に頼るのではなく、解答の根拠を自分で見つけてわからないときは必ず質問していました。
できることを確実に増やす姿勢が功を奏しましたね。

試験本番の手応えはなかったそうですが、それでも合格を勝ち取れたのは腰を据えて自分の課題としっかりと向き合って勉強に取り組めたからでしょう。
目先の問題にとらわれず、先を見据えて大学生活を楽しんでください!!

【2】高校受験(中学生)

  • 栗東高校

【3】これから受験を控える中学生・高校生へのアドバイス

受験は限られた時間で結果を出さなくてはいけません。

自分の成績の現実と理想のギャップに焦って、ガムシャラに勉強したくなる気持ちもよくわかります。

しかし、無計画に勉強に取り組む人ほど、勉強しているのに成績が伸びないという悪循環に陥ってしまいがちです。

中にはがむしゃらに勉強した結果、結果を出せる人もいますが、運任せの戦い方は絶対に避けましょう!!

そのような戦い方では、いつか運に見捨てられる時がきます。

勉強の「計画」・「効率性」・「内容」など、考える時間を十分にとって勉強に取り組んでください!!

【余談】
受験業界では、未だに「暗記で受験は切り抜けられる」という方が非常に多い。

たしかにそうです。

しかし、学びの本質を無視した勉強では受験は切り抜けられても、その先の未来を切り開くことはできないのではないかなと思います。

少し込み入った話にはなりますが、2020年以降インターネット通信は4Gから5Gへと切り替わり、今までの通信速度の100倍・通信容量の1000倍が実現すると言われています。

つまり、近年研究が行われていたAIの実用化の基盤が出来上がることになります。

人工知能

誰でもできるような仕事はどんどんAIに置き換わります。

働き手をそれほど必要としなくなった企業がただ暗記特化で学習してきた人を必要とするでしょうか??

記憶能力で僕たち人間がAIに勝てる可能性は皆無ですし、AIはどんな過酷な労働環境でも文句一つ言わず、24時間働いてくれます。

AIができることをいくらできても無意味な時代がこれから訪れます。

人間に求められる能力はAIができない想像する能力、すなわち「考える力」です。

結局、今までの暗記学習で受験を切り抜けても、その先の未来は明るくはなりません。

受験の先にある自分の将来をしっかりと見据えて学習に取り組んでください。

【4】まとめ

今年の受験生は残り中学生2名1名になります。

残り期間でしっかりと自分の課題と向き合って、第一志望合格を勝ち取ってもらえればと思います。

残りの受験生の合格実績もこの記事にて、随時更新していきます。

#現役合格 #大学受験 #草津 #塾 #合格報告 #中学生 #高校生

受け放題プラン登場!!

90分個別指導が定額で受け放題!!

今すぐチェック!!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧