【塾をお探しの方必見】個別指導塾と集団塾のメリット・デメリット【徹底比較】

塾探しお悩み解決(草津)

こんにちは。

滋賀県の草津市で「考える塾・草津」運営しているの遠藤です。

もう10月ですね。受験シーズンも刻々と迫ってきておりますが、中・高2年生の親御さんは来年の我が子の受験に備えて塾探しを始められていることではないでしょうか?

通塾を考えるにあたって、必ずと言っていいほどぶち当たる問題が「個別指導」?「集団指導」?

我が子にはどっちがあっているのか?という問いではないでしょうか?

そんなお悩みを解消すべく、個別指導と集団塾の違いやメリット・デメリット、向いている子のタイプなどについて現場の視点から書いていこうと思います。

ちなみに、僕は学生時代に結構がっつり塾は経験しておりますので、経験談も踏まえてお話しできればなと思います。

参考がてらに過去の経歴をご参考にしてください。

学年通塾経験参考学歴
小学家庭教師,集団塾私立近江兄弟社小学校(外部への中学受験検討)
中学個別指導,集団塾私立近江兄弟社中学校
高校集団塾滋賀県立膳所高校(普通科)
浪人集団塾

 

少し長文の記事にはなるので、目次を参考に興味のあるポイントに絞って読んでいただければなと思いますが、個人的には「【5】【1番重要】塾講の目線で考える集団塾向きと個別指導向きの子の違い」を読んでいただければ、全て解決するのではないかなと思います。

 

【1】個別指導塾と集団塾の違いって何?

 

①本質的な違いとは?

個別指導塾と集団塾の本質的な違いは「柔軟性の違い」にあると思います。

個別指導塾であれば、個人のレベルやライフスタイルに合わせてカリキュラムを組んでもらえますし、休みたい日があれば気軽に休むことができます。

それに対して、集団塾では全ての生徒が一定のカリキュラムを決められた日程によって、学習していくことになります。

もちろん休みたい日があったとしても気軽に休むことはできません。

この「柔軟性の違い」をお子さまの「やる気」と「能力」に合わせて、有効活用できるかどうかが塾選びの成功のカギを握ると考えています。

ご存知の通り、全ての物事にメリットとデメリットが存在します。

それは「柔軟性」も然りです。

塾選びにお悩みの皆さんには、お子様の入塾後にこの「柔軟性の有無の違い」がお子様の学習に対してどのように作用するかを想像しながら、読み進めてもらえればと思います。

 

②押さえておきたい「個別指導の便宜的な意味」って何?

個別指導塾と集団塾との比較・検討を行うにあたって、もう一点皆さんが押さえておくべきポイントがあります。

それは、業界における「個別指導塾の便宜的な意味」についてです。

これについては、僕自身塾の立ち上げにあたってどのように定義して、サービスを提供していくべきか悩んだところなのですが、塾業界的には1:1のような完全マンツーマンの個別指導も1:2や1:3のような1人の講師に対して複数人の生徒を指導するような指導形式も個別指導と言われています。

これは、生徒個人個人に合わせたカリキュラムに沿って、個別に指導を行われているからだそうです。

1:2の指導も個別指導といった時点で、極端な話「100人の生徒に対して講師1人で対応しますが、うちは個別指導塾です!」ってことも言えてしまうわけです。笑

流石にそんな塾はないと思いますが、それでもうたえてしまうのは事実です。

ちなみに補足とはなりますが、1講師に対して比較的多い人数に対しての個別指導を「自立学習塾」や「自立学習型個別指導」と定義する塾も増えてきてはいますが、インターネットの普及もあり一般に認知されている「個別指導」という言葉を使いたいという背景は事実としてあるので、「個別指導の便宜的意味」が広範になっているのかなと思います。

 

【2】個別指導塾と集団塾のメリットを比較

それでは、個別指導塾と集団塾のメリットをそれぞれあげていきます。

①個別指導塾のメリット

  • 理解度に合わせて授業を進められる
  • 途中からでも通塾しやすい
  • わからないところをとことん質問できる環境が整っている
  • 学校生活との両立がしやすい
  • 相性のいい先生を探すことができる
  • 学習状況の管理をしてくれる

個別指導塾のメリットとしては、上記のようなものが考えられます。

個人的には「わからないところをとことん質問できる」ことが最大のメリットかなと感じます。

ただし、個別指導の授業前にしっかりと自習をした上で「わからない問題」を集めておく必要があります。それができるのであれば、授業の間にひたすら質問して充実した授業となります。

しかし、何の予習もせずに個別指導塾に行ってから問題を解いて、わからない問題を探しているようであれば授業の間の講師の役割は勉強の監視になってしまいます。

仮に学習の習慣をつけることが通塾の目的であったとして、そのために1:2や1:3のような割高の授業料は少しもったいない気がします。

そのような方には、一人の講師に対しての人数が少し多めの個別指導塾のほうがコストが抑えられるのでおすすめです。

ちなみに僕は中学生の時に、5-10人の生徒(※日によって人数はバラバラです。)に対して1人の講師が担当する個人経営の自立学習型の個別指導塾に通っていましたが、聞きたいところだけ質問して後の時間は集中して勉強ができていたので学習効率を考えても、コスト的なことを考えてもパフォーマンスはよかったなと感じています。(親が支払っていたわけですが笑。感謝ですね!)

 

②集団塾のメリット

  • カリキュラムが明確で根本的な知識形成に役立つ
  • 先生が決まっている
  • ライバルがみつかる
  • 生徒のレベルが高い
  • 決まりがあるので個人的な予定に流されずに学習に取り組める
  • 授業料が安い
  • 講師の質は一定水準以上である

集団塾のメリットとしては、以上のようなものが考えられます。

集団授業はそこらへんの大学生がこなせるものではありませんし、講師の質は一定以上が見込めます。

そして、費用も安く、根本的な知識形成にも役立ちます。ライバルもみつけやすいし、集団行動にもなるので遊びたいという欲求の抑止にもなります。

個人的には、集団塾のメリットは大きいのではないかなと思いますが、あくまで集団塾は一定の理解力があってやる気もある子向けなんじゃないかなと思います。

というのも、授業を聞いていると「わかった気」になってしまいます。しかし、実際問題に取り組み出すと自分の認識の甘さを痛感してしまうわけです。

そこで、一定の理解力とやる気のある子であれば、自分で問題を解決してしっかりと授業の内容が身になっていくのですが、そうでない場合、わからなくてもどんどん授業は進んでいくことになります。

言うまでもなく、迷子になってしまいますよね。

集団塾のメリットは人によっては、デメリットにもなってしまいます。

個人の「能力」や「やる気」に合わせてどちらがいいのかを判断していくことが大切です。

実際、うちの子はどっちが向いてるんだと言う方は「【5】【1番重要】塾講の目線で考える集団塾向きと個別指導向きの子の違い」をご覧ください。

 

【3】個別指導と集団塾のデメリット比較

それぞれのメリットを一通り確認していただいたところで、次はデメリットに関してもお話します。

①個別指導塾のデメリットって何?

  • 費用が高い(少人数制の場合)
  • 競争相手が少ない
  • 先生が変わることが多い
  • 講師の質がバラバラ
  • 根本的な知識形成に難がある
  • 馴れ合いになりがち(講師のプロ意識に依存)

個別指導塾のデメリットとしては、以上のようなものが考えられます。

1番のデメリットは、「講師レベルのバラツキ」かなと思います。

と言うのも、講師の頭の良し悪しではなく、「意識レベルの話」です。

これに関しては、僕が運営する塾でも一番気を使っている部分になります。

どうしてもアルバイトの大学生講師では、社会人経験のある講師と比べて仕事に対する意識が低くなってしまいます。

しっかりと講師に対しての研修を実施して意識レベルを一定以上に整えている個別指導塾を選択することが大切かなと思います。

講師の質にバラツキがでてしまうことに関してはある程度やむを得ないことなのかもしれませんが、個別指導塾のデメリットということができるでしょう。

個別指導塾を検討されている方は、入塾後にしっかりと塾の運営・お子様の両方とお話をする機会を十分に設けることをオススメします。

 

②集団塾のデメリットは?

  • わかった気になっていることが多い
  • クラス分けが行われる(成績不振の生徒の場合)
  • 途中参加が難しい
  • 質問しにくい環境である
  • 生徒の学習管理が行き届かない
  • 急な用事との両立が難しい

集団塾のデメリットとして、以上のようなものが考えられるかと思います。

集団塾の1番のデメリットは「わかった気になってしまうこと」と「学習管理が行き届かないところ」にあるかと個人的には思います。

(集団塾のメリットでお話した内容と被る部分もあるので、読まれている方は飛ばしてもらって構いません。)

集団塾の場合、理解力とやる気が一定以上あるお子さまでないとデメリットは大きくなってしまいます。

理由としては、授業中は「わかった気になっている」からです。

そして、授業後に問題を自分で解いた時に自分の認識が甘かったことに気づくわけです。

ここで、理解力とやる気がある程度ある生徒の場合は自分の力で学習内容の復習と定着をすることが可能ですが、理解力とやる気のどちらか一方でもかけていると挫折する可能性が非常に高くなってしまいます。

そして、挫折してしまった場合でも集団塾の場合、授業はどんどん進んでいきます。

わからないことがある状況で新しい範囲を勉強してしまうと、また新しくわからないことがでてきてしまいます。

そして、勉強はしっかりとした基礎の上に新たな知識を構築していけるかが成功の鍵でもあります。

わからないままで進んでしまう勉強環境は目先の課題を解決することはできても、どこかで破綻して勉強迷子になってしまう可能性があります。

集団塾を検討されている方は、その点を踏まえて個別指導か集団塾かを決めることをオススメします。

 

【4】個別指導塾と集団塾を学習目的別で比較

個別指導塾か集団塾かを検討する時は、通塾の目的が何なのかを明確にすることも重要です。

目的別に個別指導塾と集団塾の向き不向きを表にしたので確認してみてください。

目的個別指導塾集団塾
①成績少しあげたい
②勉強のやる気を出したい
③学習習慣をつけたい
④得意・苦手科目を強化したい
⑤平均以下の学力なので、それなりの目標校に受かりたい
⑥平均的な学力だが、少し背伸びした目標校への合格を視野に入れたい◯△ ◯△
⑦上位校への合格を視野に切磋琢磨できるライバルと戦える実力をつけたい

 

①成績を少しあげたいのであれば、個別指導塾がオススメです。理由としては、ちょっとしたテクニックで成績はあげることができるからです。

ただし短期的な効果になりがちなので、集団塾のような中長期な目線でも対策を講じることも必要です。

 

②勉強のやる気を出すのであれば、個別指導塾でお子さまに合った内容の授業進行を行ってもらうことが得策です。

やる気を出すためには、まず小さな成功経験を積み重ねることが重要です。そのためには集団塾よりも個別指導塾のような個別のカリキュラムの方が適していると言えます。

補足にはなりますが、僕の運営する「考える塾・草津」では小さな成功経験を積み重ねる仕組みとして、授業始めの5分間で計算問題を毎回行なってもらいます。

内容は2桁と2桁の足し算や引き算などの基本的な四則演算です。

経験上全員初めて挑戦した時の倍くらいの問題数を1ヶ月もしないうちにできるようになっています。

家庭でもできる取り組みなので、ぜひお試しください。

ブログ「塾生全員、成果を実感。計算トライアル

 

③学習習慣をつけたいのであれば、個別指導塾がオススメです。集団塾の場合、どうしても受け身になってしまうので、授業を通して学習の習慣をつくることは難しいのではないかなと思います。

個別指導塾であれば、本人が勉強を進めないと何も始まらないので、学習習慣の基礎をつくるには個別指導塾です。

 

④得意・苦手科目を強化したいのであれば、個別指導塾がオススメです。

理由としては、科目はもっと小さな単元から構成されていて、その単元の弱点の克服をすることが得意科目・苦手科目の強化に繋がるからです。

そのような部分的な指導をお願いするのであれば、個別指導塾が最適です。

 

⑤平均以下の学力なので、それなりの目標校に受かりたいというのであれば、断然個別指導塾がオススメです。

理由としては、平均以下の学力のお子さまの場合、本番の試験で得点できる範囲は結構絞られてしまいます。

集団塾のような全範囲を網羅するような授業を受けたとしても、受験的な観点から考えると無意味となる場合は多々ありますし、得点効率が下がってしまいます。

それよりかは、個別指導塾にお願いして、目標校のレベルと得点ボーダーに合わせて戦略的に学習に取り組んで合格を目指すことがオススメです。

 

⑥平均的な学力だが、少し背伸びした目標校への合格を視野に入れたいのであれば、正直どちらとも言えません。

学校の成績指標よりも本人の本来の理解力の有無によって、選ぶべき塾の形態は変わるかと思います。

学校の成績より相対的に理解力があるのであれば、集団塾。そうでないのであれば、個別指導塾をオススメします。

 

⑦上位校への合格を視野に切磋琢磨できるライバルと戦える実力をつけたいのであれば、断然集団塾ですね。

上位校に受ける生徒のほとんどは集団塾出身です。個別指導塾にも上位校への合格をする生徒はいるとは思いますが、圧倒的に数が違います。

ライバルを作って、切磋琢磨したいのであれば集団塾をオススメします。

 

【5】【1番重要】塾講の目線で考えると個別指導向きと集団塾向きの子の違い

長々と書かせてもらいましたが、ぶっちゃけこの章だけで全て塾選びのお悩みは解決できるかと思います。

結論から言います。

「理解力」×「やる気」です。

ここで言う理解力とは、学校の成績の良し悪しではなく、純粋な「自頭の良さ」と解釈していただかないと塾選びを間違うので気をつけてください。

学校の成績がどれだけ良かろうと悪かろうと、慎重に判断してください。

正直なところ、学校の定期テストは暗記さえすることができれば誰でも一定の高得点が取れてしまいます。

そして、もう1点重要なポイントが「できるものは楽しいと感じますが、できないものは楽しくない」ことです。

理解力が高ければ、できるから自然と楽しく感じるようになる可能性が高いですが、理解力が低いと努力しても成績が上がらないことでやる気を失う可能性が高くなってしまいます。

とはいえ、やる気は勉強において非常に重要なことも事実です。

その点を理解した上でご覧ください。

こんな感じでマッピングできます。

やる気◯やる気△やる気×
理解力◯集団集団集団
理解力△集団/個別集団/個別個別
理解力×個別個別個別

 

あれこれ考えると難しくなってしまい、「ここでいっか。」と中途半端な判断になってしまうので、この2点で考えた方が失敗が少ないかと思います。

もちろん例外はありますので、その点はご了承ください。

それでは少し説明を付け加えます。

 

①理解力◯,(やる気◯△×)の場合→集団塾

理解力の高い子であれば、やる気の有無に関係なく基本的には集団塾で問題ないでしょう。

やる気が足りていない場合、必要なのは「自分を刺激してくれる環境」です。

理解力の高い子であれば、学校の定期テスト仮に良くなくても勉強さえ始めれば、偏差値が爆発するのでその起爆剤となる要素を提供してくれる塾を選ぶことをオススメします。

それを提供してくれるのが、個別指導塾であるならば、個別指導塾でもいいかもしれません。

しかし、最終的にライバルの存在が大きくなるので、個別指導塾をメインに通塾される場合でも集団塾との平行での通塾をオススメします。

 

②理解力×,やる気◯△×の場合→個別指導塾

 

理解力が足りていない場合やる気の有無に関わらず、必ずと言っていいほど個別指導塾への通塾をオススメします。

理由としては、理解力が低い子が今までの人生で作り上げてきた論理や認識自体が勉強に適していない可能性が非常に高いからです。

誤った論理や認識で勉強すればするほど、間違った方向に進んでしまうパターンもありますし、そのことにすら気づけないことだって十分に考えられます。

個別指導塾でフォローしてもらいながら勉強を進めていくことをおすすめします。

 

③理解力△、やる気◯△の場合→個別指導塾/集団塾

理解力が普通である場合、やる気の有無が重要になります。

(1)理解力△、やる気◯の場合→メイン:集団塾、サブ/個別指導塾

理解力が普通でやる気がある子の場合、すでに程度の成績をとっておられるのではないでしょうか?

その場合、集団塾でも問題ないとは思いますが、理解力が普通にあり、やる気のある子の挑戦する問題はどんどん難しくなっていくことが想定されます。

いくらやる気に満ち溢れていても解けない問題を一人で悶々と考え時間を費やすのは大変です。

自習の時間でわからない問題はたっぷり作れると思うので、サポートとしての個別指導塾への通塾をして、そのタイミングでわからない問題を一気に解決する作戦をとれば有意義な受験勉強をこなせると思います。

(2)理解力△、やる気△の場合→メイン:個別指導塾、サブ:集団塾

理解力、やる気ともに普通である場合はメインを個別指導塾として、サブで集団塾への通塾をおすすめします。

理由としては、理解力を劇的にあげることは難しいですが、やる気に関して言うとちょっとしたことで上がることが良くあるからです。

個別指導塾をメインに通塾し、小手先のテクニックで少し成績が上がり出せば、メインとサブを入れ替えての通塾に変更するのもありかなと思います。

 

③理解力△、やる気×の場合→個別指導塾

理解力が普通でやる気がない場合、まずは個別指導塾での通塾をおすすめします。

理解できる問題の量も多いとは思うので、自分のできることを認識しだしたらやる気も追いついてくることが考えられます。

そのタイミングで、個別指導塾をメインに並行して集団塾への通塾を検討するのはいかがでしょうか?

その後、成績も上がってきてやる気が十分に出てきたらメインを集団塾、サポートとしての個別指導塾へのシフトチェンジをおすすめします。

 

【6】【滋賀県草津市周辺で塾を探している向け】草津市のおすすめ個別指導塾・集団塾のご紹介

ここからは滋賀県草津市周辺で塾探しをされている保護者様向けになりますので、ご了承ください。

①草津市の個別指導塾

1-大手の個別指導塾

  • 個別指導学院フリーステップ
  • 成基の個別教育ゴールフリー
  • 個別指導京進スクール・ワン
  • 個別指導キャンパス
  • 個別指導塾スタンダード
  • 個別教室のトライ
  • 個別指導塾 トライプラス
  • Hamax
  • 城南コベッツ
  • 松陰塾
  • 個別指導塾サクラサクセス
  • 個別指導Axis(アクシス)
  • ナビ個別指導学院
  • 開成教育グループ 代ゼミサテライン予備校
  • 個別指導 スクールIE
  • 栄光の個別ビザビ
  • 個別指導の明光義塾
  • EQ総研
  • 個別クロス

2-個人経営の個別指導塾

  • 英数塾STfun
  • 考える塾・草津

 

②草津市の集団塾

1-大手の集団塾

  • 開成教育セミナー
  • 京進
  • 成基学園
  • 馬渕教室 (高校受験)
  • 京進高校部
  • 能開センター
  • 栄光ゼミナール
  • 開成ハイスクール
  • 浜学園
  • おうみ進学プラザ

2-個人経営の集団塾

  • 学志舎
  • 松塾

 

③考える塾・草津からのご提案

個別指導塾をご検討されている保護者様へ

「考える塾・草津」では、個別指導を週1回から受け放題までご予算に合わせたプランをご用意しております。

受け放題個別指導

塾長である僕自身、一塾講師として、また一経営者としてできる限り多くのお子様に低コストで質の高いサービスをご提供できるように講師の質に関しては特に細心の注意を払って採用活動・研修活動を行なっています。

滋賀県草津周辺で塾を探しているけど、なかなか決まらないって方は入塾するしないは関係なく、お気軽にご連絡ください。

もちろん栗東、南草津方面からのご相談もお待ちしております。

 

【7】まとめ

みなさん、個別指導塾と集団塾の比較はいかがだったでしょうか?

塾探しに関してだけでなく、教育関係の記事を今後もアップしていこうと思うので、楽しみにしていただければと思います。

それでは、みなさんが最適な塾と巡り合えることを期待しています。

受け放題プラン登場!!

90分個別指導が定額で受け放題!!

今すぐチェック!!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧